home
主なメリット
主なデメリット
クレジットカードの種類
カードの仕組み
カードの清算方法
カードの審査
カード会社の審査
金利で選ぶカード会社
カード破産
カード犯罪
デビットカードとは
カードの歴史
セキュリティについて
デビットの種類
デビットとクレジット比較
海外利用について
カード犯罪
 
TOPページ >> デビットカードの種類 >> TOKYO STAR DEBIT
 TOKYO STAR DEBIT
TOKYO STAR DEBIT CARDについて

マスターカードはVISAと並ぶ世界的なクレジットカードの決済システムで、、クレジットカード「マスターカード」のクレジット機能を利用して即時引き落としができるデビットカードです。

日本のクレジットカード会社では、UCカードDCカードUFJカードが古くからマスターと提携していました。

マスターデビットで代表的なのは、東京スター銀行の「TOKYO STAR DEBIT」で、口座に残高さえあれば利用できる大変便利なカードです。 口座は東京スター銀行口座「スターワン口座」および普通預金口座で、この口座を所有している人はクレジットカードの発行がされています。

* 利用手数料比較表

通常、クレジットカードを持つ信頼のない方に、クレジットカードの機能のみを利用したデビットカードを発行しているようです。 利用の際は、MasterCardのマークの店では、サイン方式。Maestroのマークのある店ではPIN(暗証番号)入力方式で支払いを行います。 また、オンラインショッピングで支払う場合は即口座から引き落としされます。

最近の通常のJ-Debitでの利用はほとんどがPIN(暗証番号)入力方式なのに対して、マスターカードを利用する際はクレジットカードのようにサインが必要になりますが、ネット決済に利用できる点はJ-Debitにはない大きなメリットです。

これが、このカードをほしがる人の最大の目的になっているそうです。 他のデビットカードでも同様に言えることですが、カードを利用した加盟店によっては、原則である即日引き落としが多少遅れる場合もあるので、自分の銀行口座の残高にはくれぐれも注意して使用しましょう。